ホーム > ストーリー > 第7話-第11話




くれない寮ホーム
安全啓発センター
さよなら鶴丸
サイトマップ
基本情報
ストーリー
キャスト
スタッフ
登場人物相関図
ロケ地
脚本
SS-478掲示板
マイナー情報
原作との比較
用語辞典
訓練日記@SS-478
深読みコラム
挿入曲
カルトクイズ
オフ会
関連リンク集
オススメ商品
撮影秘話
お問い合わせ
Q&A
情報提供
管理人について





ストーリー
このコーナーでは,スチュワーデス物語のあらすじを紹介します.Version as of 2010/08/07
第1話-第6話 第7話-第11話 第12話-第18話 第19話-第22話
第7話「卒業までの恋」
 厳しい訓練でたまったストレス解消に,木下さやかの発案で国際外国語大学のダンスパーティーに繰り出した478期訓練生.さやかは,そこで松本千秋に妙な男性接近法を披露する.その方法で千秋は村沢にアタックするが,「くだらない人真似はよせ」と怒られてしまう.傷ついた千秋だが,チャームカルテに村沢の悪口を書き,それがきっかけで村沢は,心を改め訓練生のストレスを理解できる優しい教官になる.そのお礼にと,さやか達は千秋を食事に招待するが,そこに現れたのは村沢であった.脚本
第8話「初めてのキッス」
 食事サービスの訓練で,世界のチーズを覚えられない千秋に村沢は,替え歌を作って千秋を特訓する.特訓の帰り,「卒業までめいっぱい村沢を愛したい」という千秋に,思わずおでこにキスをする村沢.それを目撃した真理子は,激怒し千秋の義父・誠治を買収し,村沢のスキャンダルをでっち上げさせる.千秋は村沢のことが気がかりで訓練中に失神する.医務室で千秋は,柿野訓練課長にスキャンダルは嘘だと打ち明ける.脚本
第9話「ダンス!ダンス!!ダンス!!!」
 千秋が実家に帰ると,母・弓子は夫・誠治の借金を苦に自殺しようとしたところだった.それに漬け込んだ真理子は,千秋が訓練センターをやめることを条件に金を貸すともちかけた.千秋は,母のためにと訓練センターを辞める決心をするが,村沢に真理子の策略を気づかれてしまう.村沢は,自身が教官を辞めることを条件に金を借りる.しかし,村沢は真理子との約束を守らず訓練センター教官を続けた.時を同じくして,日本航空の社員とその家族が一同に集まる「成田フェスティバル」が開催された.ダンスパーティーでのダンスの相手として村沢は,千秋を選んだが,現れたのは真理子であった.
第10話「娘は度胸よ!」
 専門教官により行われる救難訓練が始まった.しかし,千秋は,水に対する恐怖心のため,救命ボートまでだどり着くことができなかった.その様子を見ていた村沢は,救命ボートを大好きな俺だと思って体当たりしろと千秋を励ます.やる気を出した千秋だったが,真理子と真理子の父親の工作により,村沢の母親に村沢と別れるよう無理やり約束させられてしまう.事情を知らない村沢は,訓練に身が入らない千秋に失望するが,478期訓練生から事実を打ち明けられ,真理子との訣別の意思を固めた.
第11話「ラブレターで事件」
 真理子と別れるため,彼女の待つフランスへ旅立った村沢から千秋にラブレターが届いた.舞い上がった千秋は,救急看護法の訓練に励む.そんな折,千秋は,かつてパリ行きの飛行機で知り合った洋子から結婚式の招待を受けた.式での幸せそうな洋子の姿に千秋は,自身と村沢の姿を重ね合わせていた.時を同じくして,フランスで村沢を待っていた真理子は,あっさり別れを承諾した.村沢は,しおらしく振るまう真理子にいささかの同情を抱くが,全て,真理子の恐ろしい打算の上でのことであった.
| ホーム | 個人情報 | 免責事項 | リンク | 推奨環境 | 著作権 | ご意見・ご要望 | 情報提供 |
Copyright 1998-2016 Kurenairyou. All Rights Reserved. http://www.ss478.jp/