ホーム > 脚本 > 第18話「やるっきゃない恋」 > プレゼントの靴袋




くれない寮ホーム
安全啓発センター
さよなら鶴丸
サイトマップ
基本情報
ストーリー
キャスト
スタッフ
登場人物相関図
ロケ地
脚本
SS-478掲示板
マイナー情報
原作との比較
用語辞典
訓練日記@SS-478
深読みコラム
挿入曲
カルトクイズ
オフ会
関連リンク集
オススメ商品
撮影秘話
お問い合わせ
Q&A
情報提供
管理人について





脚本 第18話「やるっきゃない恋」
このコーナーではスチュワーデス物語の名場面を脚本形式で再現します。

プレゼントの靴袋

1
日本航空乗員訓練センター
訓練センターが映る
生協販売員
「(OFF)訓練生の皆さん。もうじきジャンボに乗って…」
2
同・1階ロボーJALのロゴ入りのバッグが映る
生協販売員
「(OFF)…外国へ訓練飛行に出られる…」
30%OFFやビックリバーゲンセールの張り紙が映る
生協販売員
「…優等生ぞろいの皆さん!」
ビックリバーゲンセールの張り紙が映る
生協販売員
「当店が特別出張、旅行に必要なものを全てそろえて大バーゲンセールを行っております」
中島友子
「あっ、これおそろいで買お!ねっ!」
と赤い財布を手に取る
木下さやか
「そうしよっか」
生協販売員
「ありがとうございます。備えあれば憂い無し…」
木下さやか
「すいませーん。このお財布下さい」
生協販売員
「…間近になって慌てないように今のうちに必要なもの買い揃えておきましょう」
石田信子
「あたしこれにするわね」
と地味な黒いカーディガンを手にとる石田信子
松本千秋の名札を覗き込む販売員
生協販売員
「松本さん。あっこのピンクのカーディガンがお似合いになりますわよ。まぁっ、可愛い!」
とカーディガンを千秋にあてがう
生協販売員
「あっあなた方訓練飛行はどちらの国へ?フランス?イタリア?あっ、ちょっと失礼いたします。この春流行のマリンルックはいかかでしょう?」
と池田兼子と落合克美に勧める
池田兼子
「うふっ」
生協販売員
「よくお似合いでございますわ!」
池田兼子
「こうてもええねんけどな。20%引きやろ?」
うなずく販売員
池田兼子
「30%に負けてぇな!なっ、なっ!」
生協販売員
「負けましょう」
池田兼子
「やったぁ」
落合克美
「あたしこれにするぅ」
池田兼子
「これも30%やで」
落合克美
「やったぁ」
池田兼子
「得したぁ」
兼子と克美の前に立ちはだかるさやか
木下さやか
「ちょっと、20%引きをさらに値切るなんてせこいんじゃないかな?」
池田兼子
「そこが大阪人のど根性や!ええかっこしいの江戸っ子は黙っとってんか」
落合克美
「これお願いします」
寺本はるえ
「あたし、これにする!」
売り場に近寄る村沢教官
松本千秋
「教官!おはようございます」
478期訓練生
「おはようございます」
村沢教官
「おはよう、何だこの騒ぎは?」
木下さやか
「はい」
と手を上げる
木下さやか
「半月後にせまった訓練飛行に備えて必要なものを買い揃えているんです」
村沢教官
「お前たち分かってるのか?訓練飛行に進める者は地上訓練の最終テストにパスした者だけだ!買い揃えたものを無駄にしないだけの自信はあるのか?」
池田兼子
「任せてください!」
落合克美
「自信あります」
池田兼子
「最終試験に突破してジャンボに乗ってみみせます」
池田兼子&
落合克美
「なっ!」
村沢教官
「松本、お前は?」
松本千秋
「はい、私はそのぉ」
村沢教官
「自信ないのか?」
松本千秋
「はい。いろんなもの怖くてとても買う気になりません」
笑い出す村沢、478期訓練生
村沢教官
「よし、自信がある者もない者も全員訓練飛行に進めるように俺が何かプレゼントをしよう」
478期訓練生
「やったぁ」
池田兼子
「私、ワンピース」
中島友子
「私セーター」
落合克美
「私、バッグ」
大騒ぎする478期訓練生
村沢教官
「待て、待て、俺がプレゼントをするものはもっと大事なものだ」
478期訓練生
「わっ靴だぁ?」
478期訓練生
「靴?」
村沢教官
「ジャンボ機の中で靴を履き替えるのに必要な靴袋。こいつをみんなに買ってやろう」
478期訓練生
「なーんだ、がっかりよ」
村沢教官
「たかが靴袋と馬鹿にするな!いいか、スチュワーデスとして美しく歩くためには靴が大事だ。自分の靴をきちんと靴袋に入れてハンドバックのように大切にする奴がいいスチュワーデスになれるんだ」
松本千秋
「はい、ありがとうございます」
石田信子
「何よりのプレゼントと思って大切にします」
478期訓練生
「ありがとうございました」
池田兼子
「いただきます」
と真っ先に手を出す兼子
ワゴンに群がる478期訓練生
その様子をコーヒーを飲みながら見ている柿野訓練課長、火山教官、岩倉教官
村沢教官
「下がれ、下がれ、お前たち」
村沢教官
「ほらっ、2列に並ぶんだ2列に」
478期訓練生
「はい」
火山教官
「はぁっ、みんなに靴袋プレゼントするなんて、いったいどういう気なのかしら?」
柿野訓練課長
「若い子にヤル気を起こさせるのはあれが一番。村沢の奴憎いことやるじゃないか」
岩倉教官
「ほんと、訓練生の皆さんが村沢教官にお熱を上げるのわかりますわぁ」
柿野訓練課長
「はぁ」
火山教官
「彼がベタベタ甘やかすから478期はズッコケ組なんて言われるんですよ」
席を立ち478期訓練生のところに歩み寄り手を叩く火山教官
火山教官
「皆さん、今日からの制服の着方、和服の着付け、お客様への接し方、歩き方、言葉遣いの総点検は私とハナ美容室からいらした岩倉教官が担当します」
岩倉教官
「よろしく」
478期訓練生
「よろしくお願いいたします」
火山教官
「スチュワーデスの女性としての身だしなみ、身のこなしの総チェックです。甘く見てると全員卒業できませんよ。さっ、訓練に遅れないように早く仕度しなさい!」
478期訓練生
「はい」
蜘蛛の子を散らすように動く478期訓練生の波にもまれる火山教官
478期訓練生
「失礼いたします」

(2005/12/28改)
| ホーム | 個人情報 | 免責事項 | リンク | 推奨環境 | 著作権 | ご意見・ご要望 | 情報提供 |
Copyright 1998-2016 Kurenairyou. All Rights Reserved. http://www.ss478.jp/