ホーム > 深読みコラム > スチュワーデス採用試験




くれない寮ホーム
安全啓発センター
さよなら鶴丸
サイトマップ
基本情報
ストーリー
キャスト
スタッフ
登場人物相関図
ロケ地
脚本
SS-478掲示板
マイナー情報
原作との比較
用語辞典
訓練日記@SS-478
深読みコラム
挿入曲
カルトクイズ
オフ会
関連リンク集
オススメ商品
撮影秘話
お問い合わせ
Q&A
情報提供
管理人について





深読みコラム
このコーナーではスチュワーデス物語について考察した深読みを紹介します. Version as of 2010/03/20
「深読みコラム」は,管理人の主観や憶測を含む記事です.
スチュワーデス採用試験の基礎情報(深読みではなくドラマにおける事実)
主要登場人物である松本千秋,石田信子,木下さやか,中島友子,池田兼子,落合克美のうち,落合克美を除く5人はスチュワーデス採用第一次試験である面接試験を同じグループで受験しています.※1

この年のスチュワーデス採用試験を受験したのは5500人※2あるいは6000人※3であります.はたしてこんな大人数受験してたまたま同じグループで面接した5人が5人とも合格するのはどの程度の偶然(確率)なのでしょうか?ありうるのでしょうか?

少なく見積もって受験者数5500人としてここでは統計学的見地からも考察していきます.

※1第1話
※2第1話-木下さやか:「なんせ合格するのは5500人中の80名。70人に1人の倍率だもん」
※3第1話-石田信子:「6000人受験して合格したのはたった80人。その試験にパスするなんて私達って結構優秀なのよね」

5500人から不特定の80人が合格する倍率
・単純に80/5500=1/68.75

・68.75人に1人,木下さやかが言っている※2ようにおよそ70人に1人の倍率です.つまり受験者個々の能力を考慮しない単純な確率では任意の1人が合格する確率は1.45%という狭き門です.この確率というのものはある意味数字のマジック的要素を持っています.

例えば,国公立大学の入学試験において個別試験(二次試験)の前に大学入試センター試験による成績により受験倍率をある程度下げるための調整(いわゆる”足切り”)を行うことがあります.

仮に,ある大学が二次試験の倍率を2倍なるように足切りを行った場合を考えます.最終的に合格する人数,つまり,二次試験単独の倍率は2倍(入学辞退を見越した割り増し合格者数を除く)になり,確率的には半分の確率で合格することになります.

しかし,実際には二次試験の出来具合に依存し,結果的に二次試験受験者のうち2人に1人の割合の人数が合格していることになっているだけです.(当たり前のことを書いています)

※2第1話-木下さやか:「なんせ合格するのは5500人中の80名。70人に1人の倍率だもん」
5500人から5人のグループを作った場合に,特定の5人が同じグループになる確率
・5500人から5人を選ぶ場合の数は5500C5で表されます.
nC=(n*(n-1)*(n-2)*…(n-(n-2))*(n*(n-1))/(m*(m-1)*(m-2)*…*2*1)

5500C5=(5500*5499*5498*5497*5496)/(5*4*3*2*1)=41864157888438600通りあります.

・特定の5人(松本千秋,石田信子,木下さやか,中島友子,池田兼子)を選ぶ場合の数は1通りです.

・つまり,5500人の受験者から無作為に選んだ5人のなかに特定の5人(松本千秋,石田信子,木下さやか,中島友子,池田兼子)がいる確率は1/41864157888438600という非常に小さい値になります.

しかし,採用面接試験の日に全員が初対面と思われるため,この「特定の5人」はこの時点では「特定ではないたまたま受験番号が近かった5人」ということであたりまえに起こる偶然ということですかな?!これも数字のマジックです.
5500人からできる5人のグループの数
・5500人からできる5人のグループの数は単純に5500/5=1100

1100グループもあることになります.
受験者数5500人が書類審査を通過して一次試験に進んだ人数なのか,応募人数合計なのかは不明です.
中島友子の場合
・中島友子は縁故入社の可能性があります.※4,※5

※4第1話-中島友子:「あたしのパパぁ、ここの航空会社に勤めてるんだけどぉ」

※5第1話-中島友子:「父はぁ日本航空のぉ整備士ですしぃ、ママもぉ、いえ、あの、母もぉスチュワーデスでしたのでぇ、あたしも、その、小学生の時からスチュワーデスになろうと思って。へへ、つまり、あたしのうち航空一家なんです。うふっ」
松本千秋の場合
・松本千秋も実は縁故入社の可能性があります.

どじでのろまな松本千秋が採用試験に合格したのは,もちろん千秋の努力もありますが,他の人より有利なゲタを履いていたことも確かなことです.忘れてはいけません!松本千秋の死んだ父親はパイロット※7,しかも日本航空のパイロットだったことが千秋が亡き父の写真を見て話しかけるシーン※6,※8で判ります.

ただ,採用試験に合格したからといってスチュワーデスに絶対になれるわけではなく,地上訓練期間中毎週行われる試験に合格し続け,総合最終試験を全科目80点以上とってOJTの機上訓練に進めます.やはり,少なくとも採用試験に合格してからは本人の努力次第でしょう.

※6第1話-松本千秋:「お父さん.いよいよ今日スチュワーデスの試験を受けるの。もう胸がどきどきして爆発しそうよ。でも私きっと試験をパスしてスチュワーデスになってみせるわ。お父さんのように空を飛ぶの」

※7第1話-松本誠治:「パイロットだったお前の父親はな、…」

※8第1話-松本千秋:「お父さん、みんなスチュワーデスの試験受かったのに、あたし一人ダメみたい。お父さんのように空を飛べない。空で働けないなんて。お父さんあたしどうしたらいいの?どうしたらいいの?お父さん」
いずれにせよ…
合格者80名のうち5人,つまり6.25%に相当する人員を特定の第一次面接の同一グループ構成員5人全員合格させることによって埋めたことは,統計学的には異常なことです.千秋達5人以外での倍率は5545/75=73.93,つまり74人に1人に合格することになり,この5人のために他の合格者75人はさらに狭き門をくぐったことになります.

合格者の2人が同じ一次面接グループにいることなら起こりうることでしょう.これは50人のクラスで同じ誕生日の人がその人以外にいる確率(つまりは”いる人数”=”期待値”)が意外に高いことからも予測できます.いずれにせよ,このドラマでのおかしな確率はフィクションであるドラマでは,許容される設定でしょう.

確率計算の誤り等のご指摘は「お問い合わせ」よりお願いいたします.
スチュワーデス物語第1話の採用試験を収録したスチュワーデス物語公式DVD前編
(2005/12/28改)
| ホーム | 個人情報 | 免責事項 | リンク | 推奨環境 | 著作権 | ご意見・ご要望 | 情報提供 |
Copyright 1998-2016 Kurenairyou. All Rights Reserved. http://www.ss478.jp/