ホーム > 深読みコラム > ドラマにおける事実




くれない寮ホーム
安全啓発センター
さよなら鶴丸
サイトマップ
基本情報
ストーリー
キャスト
スタッフ
登場人物相関図
ロケ地
脚本
SS-478掲示板
マイナー情報
原作との比較
用語辞典
訓練日記@SS-478
深読みコラム
挿入曲
カルトクイズ
オフ会
関連リンク集
オススメ商品
撮影秘話
お問い合わせ
Q&A
情報提供
管理人について





深読みコラム
このコーナーではスチュワーデス物語について考察した深読みを紹介します.なお深読みとは,”ドラマにおける事実”とされている事柄に基づいた管理人の主観や憶測を含む記事です.そのことをご理解の上ご覧下さい. Version as of 2010/03/20
ドラマにおける事実
「深読みコラム」(以下当コーナと呼びます)での”ドラマにおける事実”とは一般的にフィクションであるドラマの映像から得られる最大限の情報であり,具体的な例として以下に示します.
「ドラマにおける事実」の例
登場人物(架空の人物):例えば新藤真理子は片平なぎさが演じている役名,現実には存在したか不明のSS-478期.

登場人物(過去を含めて実在する人物):例えば益岡康夫日本航空専門教官,現在はスカイマークエアラインズに在籍する瀬川林司日本航空専門教官.

登場人物の発言(虚言も含む):例えば新藤真理子が松本千秋を悲しませるために言った嘘,現実には存在しないパリ行き478便.

ドラマの映像に全体,一部分を問わず写っているもの(過去を含めて現実に存在するモノ):例えば日本航空乗員訓練センター,現存しない東洋電光のネオンサイン,AIR FRANCEに統合されたAIR INTER,背景に写っている東亜国内航空機(JASを経て現JAL).

ドラマの映像に全体,一部分を問わず写っているもの(撮影用のセット,美術担当者が製作した可能性があるモノ):例えば撮影用に製作した可能性がある自動車のナンバープレート等.

ドラマの映像に写っているもの(過去を含めて現実に存在するが名称等が異なるモノ):例えば「くれない寮」は過去に存在した「日本航空西嶺寮」,柿野訓練課長行き付けの飲み屋である「つかさ」は「福富」,「港北台総合病院」は現実の「東邦大学大森病院」.

大映テレビ製作ドラマに多いアフレコの音声:例えば口は動いてないのに「次は,松本さん!」としゃべっている火山教官.
スチュワーデス物語DVD前編
スチュワーデス物語DVD前編
| ホーム | 個人情報 | 免責事項 | リンク | 推奨環境 | 著作権 | ご意見・ご要望 | 情報提供 |
Copyright 1998-2016 Kurenairyou. All Rights Reserved. http://www.ss478.jp/