ホーム > 深読みコラム > 帽子を落としたまま走る木下さやか




くれない寮ホーム
安全啓発センター
さよなら鶴丸
サイトマップ
基本情報
ストーリー
キャスト
スタッフ
登場人物相関図
ロケ地
脚本
SS-478掲示板
マイナー情報
原作との比較
用語辞典
訓練日記@SS-478
深読みコラム
挿入曲
カルトクイズ
オフ会
関連リンク集
オススメ商品
撮影秘話
お問い合わせ
Q&A
情報提供
管理人について





深読みコラム
このコーナーではスチュワーデス物語について考察した深読みを紹介します. Version as of 2011/04/29
「深読みコラム」は,管理人の主観や憶測を含む記事です.
 「第3話のエンディングで478期生がモノレールと並走するシーンが ありますが、先頭の真ん中を走る訓練生(木下さやかだと思われます。)が帽子を落としています。 そして最後尾を走る訓練生がそれをよける様な仕草をしています。

撮り直すにしてもモノレールとのタイミングもありますし、そもそも放映されたカットが何回目でOKとなったかもわかりません。もしかするともう何回も撮り直していて教官も訓練生もヘトヘトだったかもしれません。『この辺でOKにしよう』なんて事になったのかな??などとあれこれ考えています」

(キャンレディさまご指摘)
映像による確認
 第3話「とんでもない噂」のエンディングは,ヘアカットの件でのひと悶着が収まり,478期スチュワーデス訓練生20名全員が,ショートカットになった翌日の朝礼のシーンから始まります.

 村沢教官の,「みんな、さっぱりしたな。帽子を取ってみろ!今日の朝礼は、挨拶ぬきだ。走るぞ!」の掛け声とともに,478期訓練生たちは,HIROSHI'S 478 Tシャツを着て,洒落男の替え歌を歌いながら,ここ(マラソンコース)を走ります.

 そして,キャンレディさまご指摘のシーンは,…海老取川の土手沿いを,東京モノレール・モノレール羽田線の羽田整備場駅(現・整備場駅)から羽田駅(1993年に移転し天空橋駅と改称)へと向かう東京モノレール600形をバックに,村沢教官や478期訓練生が走っています(公式DVDによると00時45分49秒頃).

 木下さやかは,赤い物体を落として(「衣裳協力」のクレジットが表示されるあたり),頭を手で押さえて,後ろを振り返りつつも,そのまま走り続けています.また,最後尾の訓練生が土手に落ちた赤い物体をよけています(公式DVDによると00時45分52秒頃).

 そして,478期訓練生が走り過ぎた後には,赤い物体(=帽子)が土手に残されたままです.
スチュワーデス物語第3話を収録したスチュワーデス物語公式DVD前編
解釈その1:風が強かった→この辺でOKにしよう
 モノレールと並走するシーンの前に,478期訓練生が,穴守橋を渡り環八沿いを走るシーンがあります.穴守橋を渡り切ったあたり(公式DVDによると00時45分11秒頃)で,石田信子が帽子を手で押さえています.

 続いて,木下さやか,松本千秋,村沢教官たちも帽子を手で押さえながら走っています.公式DVDの00時45分39秒頃になると,複数の478期訓練生が,帽子を手で押さえながら走っており,村沢教官は,後ろを振り返りながらも走っています.

 このときの村沢教官や,松本千秋,木下さやかの表情は,微笑んでいるように見えます.文字通り微笑ましいです.歩道の木々の葉が揺れていることから,帽子が飛ぶ程の風が吹いていたことが予想されます.ただし,木下さやかが帽子を落とすカットとは別カットですので,同じ日の同じ時間帯に撮影を行ったかどうかは不明です.

 ちなみに,第2話「憎らしい先生」では478期訓練生が,村沢教官の命令により,ジャンボ機見学の授業を台無しにした罰として,同じ海老取川の土手を走る(以下,「罰走」と表記します)シーンがあります(公式DVDによると00時06分22秒頃).このときは,HIROSHI'S 478 Tシャツではなく「つなぎ」を着ています.

 第2話の罰走のシーンと第3話のエンディングのシーンを同じ日に撮影したとすると,HIROSHI'S 478 Tシャツとつなぎと着替えも必要ですので,キャンレディさまご指摘のように「この辺でOKにしよう」なんてこともあったのかもしれません.

 なお,第2話と第3話と第5話のエンディングの映像は,他の回とは異なっています.第2話は,HIROSHI'S 478 Tシャツを着た478期訓練生が,穴守稲荷神社で「100℃でHEARTBEAT」に合わせて踊るシーンですし,第3話は,上述のようにジョギング(マラソン)シーンと変化に富みます.

 第2話のエンディング撮影時点では,第3話,第4話…と毎回変化のあるエンディングを考えていたものの,第3話で「強風」に悩まされて,断念したというオチなのかもしれません.
 
 実際,第3話の帽子を飛ばされるような風に懲りたのか,第4話では,通常のエンディング映像です.第5話では,天候に左右されない?!エンディング映像になっています.具体的には,以下の通りです.

1:BOEING 747の飛行シーン
2:パリ行き機内(撮影は,モックアップと推定される)の松本千秋(千秋の眼が潤んでいます)
3:村沢教官と肩を並べる松本千秋(フランス?)
4:シャンゼリゼ通りから見た凱旋門(フランス・パリ…取材済近日公開予定)
5:夕暮れの海沿いを並んで歩く村沢教官と松本千秋のシルエット(フランス・マルイセユ旧港かカシスか?)

(続く…予告「走っているルートが変だぞ!(仮題)」…次回おたのしみに!…)

 ※「撮影秘話」にて,「スチュワーデス物語」出演者による撮影時のエピソードを紹介しています.
異なるバージョンのエンディングを収録したスチュワーデス物語公式DVD前編
| ホーム | 個人情報 | 免責事項 | リンク | 推奨環境 | 著作権 | ご意見・ご要望 | 情報提供 |
Copyright 1998-2016 Kurenairyou. All Rights Reserved. http://www.ss478.jp/